TOP > シミ抜き

シミ抜き

汚れとシミ、変色・脱色とは?

 付いたばかりの付着物は「汚れ」、それがしみ込むと「シミ」となります。
シミのまま放置すると、繊維と化学的に結合したり、空気中の酸素とくっついたりして「酸化したシミ」になったり、衣類の染料を傷めて「変色」「脱色」させたりします。当店では、汚れやシミの初期段階は洗浄と簡単なシミ抜きで落とせることから無料で行っております。しかし、時間がたって酸化したシミ、ご自身でこすられたり洗われたりしたシミ、変色・脱色したシミ、インクなど特殊なシミの場合は、漂白や染料での色補正など特殊な技術が必要なことから、改めてお見積りさせていただいております。

シミ抜き
シミ抜き

シミ抜きについてよくある質問

Q.古いシミは落ちるのでしょうか?

A.最大限努力いたします。しかし、シミの種類、繊維の種類、染色、場所によっては不可能な場合もございます。直接ご来店でお持ち込みいただくか、メールやライン公式アカウントから写真をお送りいただくなどでご相談ください。


Q.シミ抜きと復元加工の違いはあるのでしょうか?

A.付いたばかりの付着物は「汚れ」、それがしみ込むと「シミ」となります。シミのまま放置すると、繊維と化学的に結合したり、空気中の酸素とくっついたりして「酸化したシミ」になったり、衣類の染料を傷めて「変色」「脱色」させたりします。当店ではシミになった初期段階のものを「シミ抜き」、時間が経ち繊維となじんでしまって先ほどのシミ抜き処理では落とせず、漂白や染料を用いた色補正が必要なものを「復元加工」としております。


Q.シミ抜き、復元加工の料金は有料でしょうか?

A.通常のシミ抜きは広範囲でない限り無料です。復元加工料金は、シミの種類、シミと繊維の状態、シミになってからの時間、シミが付いている繊維や染色など様々な要因で異なりますのでお見積り後に作業に移ります。また、シミが取れない場合は料金をいただきません。(シミが取れない状態→会話する距離でシミがわかる状態としております)

電話0836-73-0461 営業時間 9:00~19:00/定休日 日曜日、祝日 お急ぎの場合は、出来る限りご希望の納期に 致しますのでまずご相談ください。